ジフウプレイス直営ネットストアは当ホームページのみです。楽天などの他サイトにある弊社商品は、弊社と取引のある業者様などから掲載頂いております。
トップへ 初めてのお客様 会社案内 業販について お問い合わせ 営業時間/ 10:00~12:00
       13:00~17:00
定 休 日/ 
日曜火曜祝日
 
 ■ JP-SC10バックカメラ専用カメラ基台  80系ノア・VOXY・エスクァイア
 
■バックカメラ固定金具
【内容物】 
基台(ステンレス) x 1
スクリューグロメット x 2
エプトシーラ x 1
隙間埋め用リング x 1
取付け方法説明書 x 1

80系ノア・VOXY・エスクァイアに、小型の専用カメラを取付けできるカメラ基台です。
小型カメラ固定用φ19mm穴が開いています。錆びにくいステンレス製

金具を取付けた写真は、このページ下に掲載しています。
 
【適合するバックカメラ】  ※カメラ本体は別売です
 製   JP-SC4T 詳細はコチラ>>
 製   JP-SC1 詳細はコチラ>>
 製   JP-SC8
JP-SC10
詳細はコチラ>>
 製   AV-FBC02  
 
■適合車種 80系ノア・VOXY・エスクァイア
ZRR80
ZRR85
ZWR80
 
【型番】 JP-CB22NVE
【価格】 ¥2,000-(税込2200円) 
 
【カメラ映像表示サンプル】

*イクリプスナビ AVN-ZX04iに、実際に映して撮影しています。
JP-CB22NVE(金具) + JP-SC1(広角カメラ)
JP-10NVE(カメラ + 金具)

上のナビを撮影した時のバックドア周辺の写真

JP-CB22NVE(金具)+JP-SC1(広角カメラ)の方が、より広い範囲を映し出す事が出来ます。

 
 
 
 
 ■ 適合するカメラ
 
■バックカメラ製品
12V車用、汎用小型カメラ(鏡像/正像 配線時に切替可能) 約92万画素の高画質
詳細はコチラ>>
 

【型番】 JP-SC10
【価格】 ¥15,800-(税込17380円)

■バックカメラ製品
12V車用、トヨタ車専用カメラ配線利用カメラ(鏡像/正像 配線時に切替可能)
詳細はコチラ>>
 
【型番】 JP-SC4T
【価格】 ¥14,800-(税込16280円)
■バックカメラ製品
12V車用、汎用小型カメラ(鏡像/正像 配線時に切替可能)
詳細はコチラ>
 
【型番】 JP-SC1
【価格】 生産終了
   
 
 
 
 ■車両内配線を利用して取付け出来るハーネス





■トヨタ純正カメラ配線利用ハーネス
トヨタ純正ディーラーオプションバックカメラを取り付ける際に使用している
車両内配線(バックドア~ナビ裏周辺)を利用して、
市販のバックカメラを取り付ける事が出来ます。
バックドアから配線を引いてくる必要が無くなるので、
取付け作業が楽になります。

【適合情報】
・バックカメラ映像がRCA(黄色)端子の市販ナビに適合します。
・12V電源用の市販バックカメラのみ適合します。
・『JP-SC4T』をご利用の場合、このハーネスは不要です。

適合などの詳細はコチラ>>
 
【型番】 JP-CA47BCT
【価格】 ¥3,000-(税込3300円) 
 
 
 
■取付け方法
金具にカメラレンズを取り付けます。

まずは左写真の付属部品を準備します。


※カメラ部分の取付け方法は、
『JP-SC1』 『JP-SC4T』 『JP-SC8/JP-SC10』
ともに同じです。
カメラのコードに、レンズ固定用ラバーリングと
隙間埋め用リングを左画像のように順番に通して下さい。


注意! 後から通せませんので、必ず先に
隙間埋めリングを2つとも通して下さい。
上の写真の状態になったカメラ配線に
金具を左画像のように置いて、スリッドの間に線を入れ
隙間埋め用リングを2つ、画像の位置に持ってきます。


注意!
金具に線を通すのではなく、線の上に金具を
画像と同じ向きに置いて、底に細長く空いている
スリッドから線をはめるだけです。
レンズ固定用ラバーリングを金具にはめ込みます。
隙間埋め用リングを2個、はめ込んで下さい。
ぐらついていたレンズ固定用ラバーリングが
うまく固定されます。
レンズ固定用リングの凹みが
左画像の向きになるようにしてください。

凹みの向きがカメラの上側になります。
レンズに矢印がある方が、上になります。


微調整はカーナビに接続した後で行えます。
この状態でレンズ部が準備完了です。
下から見た状態。
いよいよカメラを取付けます。

左写真は、新車のガーニッシュを外した状態です。
純正DOPカメラを取り付ける場所に黒いカバーが付いていますので取り外して下さい。
この時、ネジは再利用しますので、無くさないようにして下さい。
カバーを固定しているスクリューグロメット(左写真の矢印)は、
ネジを外した後、バックドアの裏側からラジオペンチなどで(スクリューグロメットの)ツメ部分をはさみながら、指で押すと取り外すことができます。


※初めから付いているスクリューグロメットは防水非対応
なので使えません。必ず金具に付属のグロメットに交換して下さい。
JP-CB22NVEに付属のスクリューグロメットを、
左写真のように2ヶ所、奥まで差し込んで下さい。
JP-CB22NVEに付属の両面テープ付エプトシーラーを
左画像のように張り付けて防水対策を施します。
カメラ配線を通して、金具を固定して下さい。
防水対策の為配線と金具の隙間をギリギリに
設計されています。
金具固定時に配線を挟み込まないように注意して下さい。

エプトシーラーを上手く貼れば防水は大丈夫ですが、
心配ならレンズ側からもブチルテープなどを利用することで、より確実に防水対策が可能です。
バックドアの裏から見た状態です。


カメラのすぐ近くに、純正カメラ用車両内配線があります。
カメラ『JP-SC1』を取付ける場合、別売の 『JP-CA47BCT』を利用すると、このカプラーに接続してナビ裏までの配線を行わなくてもカーナビに接続できます。

カメラ『JP-SC4T』を取付ける場合は、そのまま車両内配線を利用してナビ裏まで配線できます。


※JP-CA47BCTの詳細はこちら>>


ガーニッシュを戻せば完成です。


写真のカメラレンズは、分かりやすいように
上側目印のシールが貼ったままですが、

実車では剥がしてもらったほうが良いかと思います。

あとはカーナビまで配線して接続したら、
実際に映してみて下さい。
レンズの角度などの微調整は、
カメラに付属のU字クランプで行えます。
   
 
 
 
 
 
 
★特注品ボタン★
カートに入らない商品
記載の無い商品は
コチラをクリック>>
 
 
 
■アンテナ/端子テープ

フィルムアンテナ
 端子テープ

FM/VICS
 ラジオ変換

GPSアンテナ
 アンテナマット

GPSアンテナ変換
 TVアンテナ変換
ドルフィンアンテナ
 
■カメラ ハーネス関連

カメラ本体
バック・フロント・サイド

バックカメラ
 変換ハーネス

フロント・サイドカメラ
 変換ハーネス
アラウンドビュー
 変換ハーネス
 
■ナビ ハーネス関連

ダイハツ純正部品
 純正ナビ取付け関連

車両メーカー別
 市販ナビ用キット

電源ハーネス
 車速・リバース

逆カプラー
 車両側ハーネス

ステアリングリモコン
  接続/変換ハーネス

ETC電源ハーネス
 後席モニタ用電源

電源取出しハーネス
 カプラーオン

スピーカーハーネス関連
 ウーファー・トゥイーター

カーナビ映像出力
 (機種別適合表)

純正ナビ・市販ナビ
VTR入出力ケーブル

RCAケーブル関連
 セレクター・分配器
カーナビ付属部品一覧
 補修・紛失時の適合
 
■金具・ブラケット

ETCポケット
 ETC取付ブラケット

フリップダウン用
 取付ブラケット
カメラ用
 取付ブラケット
 
■HDMI / USB 関連

スペアホール用
USB/HDMI/AUX延長
HDMI-RCA変換
 インターフェースアダプター
HDMIケーブル
 USBケーブル
USB変換ケーブル
 純正USB変換

カーナビ機種別USB/
 HDMI入出力適合


iPod接続ケーブル
 (旧Dock端子)
iPhoneのYouTubeを
ナビで見る適合表
 
■液晶保護フィルム
カーナビ用
 液晶保護フィルム
 
■ポータブルナビ関連
キャンセラー
 保護フィルムなど
 
■TV&ナビ キャンセラー

メーカーオプション
 ナビ用キャンセラー
ディーラーオプション
 ナビ用キャンセラー
 
■音質向上

デッドニング
 防音・防振動

ノイズフィルター
 映像・音
スピーカー
 バッフル
 
■便利グッズ

1DINサイズ商品
 小物入れ・デッキ

DC/DCコンバーター
 (24V→12V)

DC/ACインバーター
 (12V→コンセント)

アイドリングストップキャンセラ
 セーフティ関連商品
ドライブレコーダー
 レーダー関連商品
 
■配線部材/消耗品/工具
配線・タイラップ
 ギボシ端子など
両面・絶縁・ブチル等
 テープ各種
ツール・工具・マット
 クリーナーなど
グロメット・ヒューズ
 ネジ・ナットなど
イルミバルブ
 純正内装クリップ
スイッチ関連
 スペアホール用
 
 
 
【営業日カレンダー】
お休み
 
 
© 2007- Jifuplace .
【Jifuplace.com トップページへ】      【このページのトップへ】